Amazon (プライム)

Amazonプライムの無料体験で登録前に知らないと損すること|ただの焦らしプレイ

少し前に書いた電子書籍の記事の中で、Kindleを買うためにAmazonプライムの会員になってみたという話をしました。

電子書籍リーダーはどれを選べばいいの?|今も技術は進化してるのか

 

とりあえず、無料だから入ってみようという軽い気持ちです。

これの有料会員に入会しても、Kindle買うなら一年間は少しお得なくらいです。

無料会員に登録してみて、使ってみてよかったら、そのまま一年間使って、Kindleもお得に買うという計画です。

 

まぁ無料会員だから、油断して入りますよね。

うん、別に悪徳業者ではないので、油断してても大丈夫なんですが、少し違った意味で悲しいことがあったので、書いておきます。

 

なぜアマゾンプライム会員になろうと決めたか

こちらの記事の終わりの方にも書いていますが、AmazonのKindleが欲しくなったからです。

電子書籍リーダーはどれを選べばいいの?|今も技術は進化してるのか

 

別にKindleを買うだけなら、プライム会員でなくても可能なのですが、プライム会員になると、Kindleの4000円引きクーポンをもらえるということだったので、プライム会員になろうと思いました。

ちなみに、アマゾンプライムの年会費は、3900円です。(2017/5/7時点)

ということは、Kindleを買うなら、プライム会員になっておいた方が、プライム特典の分お得ということになりますよね。

 

アマゾンプライムでできること

有料って聞くだけで、「あ、やっぱりいらないや」って思ってしまう私ですが、Kindleをお得に買う為に!という視点で、入会すること前提でプライム会員の特典について調べたら、意外といいんじゃね?という結論に至ったので、少しだけ紹介しときます。

特典は大雑把に並べると以下の通りです。

わかりやすいとこ2つだけ紹介しときます。

他にも、毎月Kindle本が1冊無料貸出とかやってるようですが、メインイベントにはなりそうにないので、細かい特典は調べてみてください。

 

お急ぎ便、日時指定が無料 だけど田舎はあまり関係ない

お急ぎ便は、正直、田舎の方に住んでたら、あまり関係ないです。

実際使ってみて、全然急いでる感じがしませんでした。

むしろ、ヨドバシカメラの方が翌日に届けてくれるので、速いです。

まぁ日時指定はそこそこ便利だけど、夜の時間が指定できないので、どっちみち働いている人は平日の夜の指定はできません。

クロネコヤマトの問題があったから夜の時間を指定できなくなったのかもしれませんが、一番遅くて18時までだと、受け取りは次の日か休日になっちゃいますね。

しかも日時指定って楽天とかでも普通に使える店があったような。。。

この辺は、あまり特典感がないです。

 

プライムビデオが見放題 これはなかなか良い

よく聞くビデオ見放題です。

個人的には、ここがプライム会員の醍醐味だと思いました。

ていうか、田舎に住んでて、映画もドラマもアニメも全く見ない興味ないという人は、プライム会員になる意味が、ほぼないと言っていいと思います。

私は映画とアニメについては、興味があったので、どのようなものが無料で見られるのか調べてみました。

そしたら結構あったんですよね、見たいと思う映画やアニメが。

子供の頃見てたアニメから、最近の映画やドラマ、最近やってたガンダムオルフェンズ。

さすがに最新の映画は無料では見られませんが、無料で全シリーズ見ることができる海外ドラマも多数ありました。

 

アマゾンプライムビデオが一番のおすすめ

月額300円くらいの動画配信サービスとかってよく目にするようになったんですけど、正直、YouTubeとかでだいたいの動画が見つかるので、お金払ってまでインターネット動画見たいとは思わなかったんですよね。

昔からの、画像がカクカクなるイメージから抜け出せずに、快適に視聴できないイメージが強いままでした。

しかし、そんな心配はどこ吹く風。

20型パソコンの画面では快適に視聴できました。

見ようと思えば、テレビでもスマホでもタブレット端末でも視聴可能です。

うちは、光インターネットとかではなく、ケーブルテレビの安いインターネットなのですが、動画の途中で止まることなく、2時間くらいの映画でも普通に視聴できました。

しかも、かなり画質がいいです。レンタルDVDよりは、画質が綺麗です。

本当にびっくりするくらい画質がいいんです。作品にもよると思いますが。

私にとっては、映像の品揃えよりもインパクトがありました。

テレビで見ることも可能なのですが、大画面で見るほど、映像の綺麗さは際立ちますよ。

 

それにしても、懐かしいアニメが多くて、ラインナップを見るだけでも楽しくなっちゃうので、ぜひ見てみてください。犬夜叉とか銀魂とか久しぶりに見たいなぁ。

意外と両親にも好評で、私よりも見てますよw

ただ、無料の作品はちょいちょい入れ替わっているようなので、どれがいつまで無料か、期間がわかるといいかなと思います。

 

あと、プライムビデオを満喫するために、Fire TV Stick とやらも買ってみたので、またレビューしたいと思います。

 

で、結局何が悲しかったかというと。。。

お試し無料会員になってプライム特典を確認するとこまでは、スムーズに行きました。

うん、ここまではよかった。

そして、お試しのままでは、Kindleのクーポンがもらえないというとこまでは納得してました。

じゃあ、正式に有料会員に移行して、Kindleを買おう!と思った矢先。

 

・・・ん?

有料会員への移行メニューがない?

 

お試し期間の1ヶ月がたった後に、自動的に年会費が支払われないようにする設定メニューはあるけど、お試し期間をやめて、有料会員になるためのボタンがない!

普通はあると思うんですが。

お客様の購買意欲があるうちに買わせてしまおうという意図が何も感じられないんですが。

 

メールでお問い合わせをしてみると数時間後にメールがきてて、

『お試し期間1ヶ月が終わらないと、正式なプライム会員にはなれずに、Kindleのクーポンもあげないよ』

という旨の説明がありました。

結構『キンドル買うよ!』という思いを込めたお問い合わせにしたつもりでしたが、無理でした。

 

かなり悩んだ挙句、待つことにしました。

プライムには入会したいし、それならやっぱりKindleクーポン欲しいし。

1ヶ月待つことによってKindleへの思いを深めろっということなのですね。

 

そして今待っています。

これでクーポン終わってたら泣くからな!Amazon!

以上!